20151016195400

今、アメリカで人気ナンバー1の海外ドラマ「ウォーキング・デッド」。
シーズン5では全米でドラマ史上最高の1730万視聴者数を記録したモンスター級のゾンビドラマw
日本でも人気らしいですが、観てる方いますか?

私は、大ハマリしちゃってます。
元々怖がりだったはずなんですが…。なぜこんなにもゾンビにハマってしまったのか。
あまりのゾンビ好きに、ハロウィンではゾンビコスもやってしまったくらい。

最初は「ブレイキング・バッド」とタイトル似てるなーとしか思ってなかったのですが、
なんとなく観てみようかなと思って第一話。
もう、一気に引きこまれました。怖いのに見ちゃう。もう止まらない!
そして、観ていくうちにわかるんですが、ただのゾンビドラマではないんですね。

そんなウォーキング・デッドの魅力を自分なりにまとめてみました。

【ウォーキング・デッドにハマる理由】1.ホラーのように「ありえない」感がない科学的な怖さ

144178597628660

ゾンビって、ホラーのジャンルだと思うんですが、死んでいるのに幽霊ではない。
死んでるのに歩きつづけたり人間を食べたりするのは脳のリミッターが外れているから
ってことが、科学的にありえる感じがして怖いです。

例えば、最近問題になっている「脱法ハーブ」。
これも、どっかリミッターが外れてあのような爆走&暴走行為に走っちゃうんですよね。
脳がおかしくなっちゃってるんですね。
ゾンビも、それに近いんじゃないのかな。
だとしたら、「ありえなくはない話」。
ゾンビだけどホラーじゃなくてリアルな話なんです。

【ウォーキング・デッドにハマる理由】2.一番怖いのはゾンビじゃなくて人間。

144178597653236

「ウォーキング・デッド」最大の魅力がここ。
ゾンビと戦ったり逃げたり。生きている人間同士が協力しあう、助け合う姿は感動ものです。
ただ、みんながみんな協力しあったりしているわけではない。
人間が、人間を陥れようとしたりするんです。
自分の命に危険がせまったら、他の人なんてかまっていられない。
そんな極限状態の人間が集まっている中ですから、しょうがないのかもしれません。

ある意味、ゾンビよりも人間の方が怖い!!
主人公も最初は「いい人」だったのですが、裏切られたり仲間を殺されたりを繰り返すうちに
人を信用しなくなったり、傲慢になっていったり…。

ただゾンビと戦ってるだけではない、人間ドラマが「ウォーキング・デッド」の魅力なんです。

【ウォーキング・デッドにハマる理由】3.個人的にダリルが大好きです。

144369276119431

ノーマン・リーダスが演じるメインキャストのダリル。
1999年作品のカルト的ムービー「処刑人(原題 The Boondock Saints)」で、
ショーン・パトリック・フラナリーと共演して以来、メジャー作品ではあまり見かけなかったノーマンが
処刑人の時の向こう見ずな若者とは違い、ウォーキング・デッドではしっかりと成長して女性ファンを惹きつけている。

無愛想で暴力的な荒くれ者…なのに、子供がいなくなったら率先して探しに行ったり、
子供を失って悲しんでいる女性に花をそっと渡したり。
強さもメインキャストの中ではNO.1!

クロスボウをたくみに使い、ゾンビを次から次へとやっつけます。
言葉少ななのですが、行動力があってとってもかっこいいのです。
そんなダリルは女性に大人気。

来日の際には、でかいぬいぐるみを抱えてやってきたり、キディランドでキティちゃんの水筒を買ったり。
そんな可愛さとワイルドさのギャップも魅力なんでしょうね。
他にも魅力的なキャラはたくさん。
女性も綺麗どころおりますが、なにせ状況が状況なのでみなさんどんどんたくましくなっていくのはあしからず。

i320

そんな「ウォーキング・デッド」。どこで見れるかといいますと。
現在huluにて、米国で放送後、なんと4日後に配信されています。
普通は、一年以上、少なくとも何ヶ月かのタイムラグがあるのですが、
このウォーキング・デッドに限ってはアメリカでやっているシーズンと同じシーズン(現在はシーズン6)が同時配信されます。

毎週金曜日に配信されるので、楽しみでたまりません!

若干ネタバレなのですが、メインキャストの一人が死んでしまったかもしれなくて…。
そうです。あのキャラです。
死んだか死んでないかの物議がネット上で繰り広げられているくらい、死んでほしくないキャラなんです。
最新の情報を知るには、huluで毎週観ていくしかありませんね!

ウォーキング・デッドシーズン6はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓
ウォーキング・デッドはhuluの2週間無料トライアルから見よう!

 

Huluへの加入手順が分からない方は、分かりやすく説明しています↓

加入方法ページ